ビキニラインの黒ずみやブツブツの原因と治し方

Pocket

ビキニラインの黒ずみやブツブツについて考えてみる

ビキニラインのトラブルについて悩んでいる人は意外と多い

・脱毛後のブツブツ毛穴が黒ずんでいる
・水着の日焼け跡が取れない
・周りがビキニでも自分だけ着れない
・彼に見せたりHが怖くなる
・エステなどで見られるのが恥ずかしい

同性は見ている?ビキニラインはメイクで誤魔化せない!

水着を着るとき、最近はホットパンツ型などが流行っていますが、いつの時代もビキニをキレイに着こなしている人はそれだけでオシャレ度が上がります。周りの友達やママ友がビキニタイプなのに自分だけパンツタイプだと自身の無さが顕著に現れます。

女性は友達のファッションより粗を探すのが得意で「○○さんはおしゃれだけど、ビキニ着ないよね。なにかあるのかな?」などとコソコソ話していることもあるようです。単にそれが好きなという理由でも逆に変な噂を立てかねられません。

ビキニラインの黒ずみやブツブツの大きな原因とは?

背中にニキビができた跡が残ってしまい、黒ずみなどの色素沈着を起こしてしまうことがあります。自分では見えない部分ですが、海やプール、温泉などではついつい目が行ってしまう場所でもあります。

自己処理は肌を傷つけてしまう

ビキニラインはデリケートゾーンが近いため、かぶれてしまったり、炎症がおこることもあります。炎症部位にかゆみに対してひっかいてしまうと、肌は傷つき、色素沈着がおこり悪化することもあります。その場合はひっかかずに、薬で対処します。

また、カミソリなどの自己処理は肌を傷つけてしまうだけではなく、そこから雑菌がはいり皮膚トラブルを起こすこともあるため、なるべくおこなわないほうがよいでしょう。

肌に優しい素材の下着を選び、身体にフィットする服をさける

ビキニラインの黒ずみやブツブツ、カサカサの原因はいくつかあります。下着や洋服による摩擦、かぶれや炎症によるもの、ホルモンバランス、脱毛の自己処理によるものなどがあげられます。

ビキニラインは摩擦を受けやすい部位で、こすれることでメラニンが生成されたり、角質層を厚くしたり(過質化)してしまいます。摩擦による黒ずみは摩擦黒皮症といわれ、治るまでに時間を要します。

それに対しては、肌に優しい素材の下着を選んだり、なるべく体にフィットするような衣類をさけ、肌に摩擦が加わらないように工夫するとよいでしょう。

ビキニラインの黒ずみやブツブツの治し方

すでにできてしまった重度のニキビや黒ずみは、皮膚科や美容クリニックでレーザー治療やピーリングを行うことで改善が見られます。しかし、費用や時間の問題で難しい場合があります。そんなときにはセルフケアでも緩和は望めます。

軽度の黒ずみとブツブツ:自宅で簡単ビキニラインパックが有効

角質を剥がそうとタオルでこするのは逆効果です。刺激を与えることはさらに角質を厚くしてしまいます。すぐには改善できませんが、毎日の念入りなお手入れで次第に黒ずみもブツブツも解消されます。

できるだけ早く改善したい場合は、一晩パックが効果的です。水分(保湿)と油分(オイル)をしっかり与えた後に綿などの自然素材パンツを履いて(夏で暑いといっても化学繊維を着ないこと)就寝を数日繰り返すと早く綺麗な肌になることが出来ます。

中度の黒ずみとブツブツ:ビキニライン専用などの部位特化アイテムを使う

ここでは、ネットの口コミや始めるにあたっての初期費用や続けやすさを念頭において調査した結果のTOP3をご紹介しています。
上記でも記載している通り、ビキニラインの黒ずみやブツブツは他の部位と違って起こる原因も違ってきます。その点、この3つはビキニライン専用のクリームになっていますので、その辺を考慮され十分にケアできるでしょう。
※「ビキニラインでも脇でもデリケートゾーンでも全身OK!」という商品はすべてにおいて中途半端といえます。

ニキビや黒ずみはすぐに治るものではないので、少なくとも薄着になる3ヶ月前(年明けからスタートが理想)から続けてみたほうが良いでしょう。

背中ニキビ・黒ずみケア専用クリーム【ルフィーナ】

身体にとって繊細で敏感で傷つきやすい部分だからこそ、低刺激処方でお肌への刺激をゼロに、5つのフリーを実現した【医薬部外品】の商品。海外トレンド・セレブ系の人気女性ファッション誌「GLITTER」でも特集され今大注目!

いつでも準備OKの愛されボディ!ビキニラインの黒ずみ対策!【ミウ・デフルール】

衣類の摩擦やムレ、ムダ毛の自己処理、毛穴の詰まり。 あらゆる肌トラブルが黒ズミの原因です。 ミウ・デフルールは日常的に起こる肌トラブルに対応。60日間返金保証。初回半額。

番外編)アンダーヘアに!剛毛・ボサボサ悩まない【シークレットレディさらふわ】

いつもゴワゴワ・・・さらさらの毛質になりたい!カミソリ負けしてしまうから剃りたくない!剃った後のチクチクが嫌!抜くのも、剃るのも苦手・・・質感さらさら・ふわふわのアンダーヘアを目指すなら、専用トリートメント【さらふわ】がおすすめ!