乳首・乳輪の黒ずみ原因とピンクにする方法

ピンク色の乳首

Pocket

乳首・乳輪の黒ずみについて考えてみる

乳首が黒ずんでいる

乳首・乳輪のトラブルについて悩んでいる人は意外と多い

・正直Hもあまりしていないのに黒い
・妊娠後、なぜか黒くなってきた
・日焼けサロンで焼いて色がもどらない
・彼ができて、もしもの時ガッカリされそう
・友達との温泉はいつもタオルで隠している

乳首・乳輪の黒ずみは遺伝からくる?

乳首・乳輪はなぜ黒くなるの?遺伝?加齢?ブラや下着との擦れが原因?基本的には人に見られない部分ではありますが、見られた可能性がある時はとてもドキドキするものです。

キレイなピンク色をしている人はいいのですが、黒いと感じているとつい「その瞬間」は卑屈になってしまいます。

乳首・乳輪の黒ずみの大きな原因とは?

乳首・乳輪の黒ずみはメラニン色素が大きく関係しています。このメラニンが黒ずみに発展していくのです。

若いからピンク、年を重ねると黒くなる?

年齢を重ねるごとに、肌の新陳代謝は低下しますが、その低下により表皮の細胞が入れ替わる時間が長くなり、メラニンが肌に残ってしまいます。そして下着による摩擦で肌が少しずつ傷つき、メラニンが肌を守ろうと多く生成されます。

ですが、この摩擦での刺激で黒ずみになってしまうことよりも先天的に決まってしまう確率の方が高いと言えます。生まれながらメラニン色素が多い、少ないが決まっているので摩擦を軽減しても黒ずみを防げるとは言えません。ですので、若いからピンク、年を重ねると黒くなるというのは必ずしもそうではありません。

妊娠で黒く変化する場合もある

これは生まれた赤ちゃんにオッパイをあげる為にホルモンがそうさせています。赤ちゃんに吸われても大丈夫なようにメラニン色素が集まり強くしているのです。

身体に浴びた紫外線が影響する

メラニンは皮膚の基底部にあるメラノサイトが紫外線に当たることでで作られます。これは乳首・乳輪に直接当たらなくても身体に浴びるだけで生成され、作られたメラニンは周辺の角化細胞に取り込まれていきます。

この角化細胞に取り込まれたメラニンは新陳代謝により肌の表面まで押し上げられ、後に老化角化(アカ)となり剥がれ落ちます。これが、乳首・乳輪だけではなく身体に黒ずみができる大きな理由なのです。

乳首・乳輪の黒ずみをピンクに近づける方法

先天的に決まってしまっているメラニンの量ですが市販の専用クリームやマッサージなどで対処することも可能です。

軽度の黒ずみ:自宅で簡単バストアップマッサージが有効

新陳代謝を活発にするには入浴中や入浴後にバストアップマッサージを行うと血行がよくなり新陳代謝も活発になります。黒ずみの根本メカニズムに着目したクリームも良いのではないでしょうか。肌から黒ずみの原因となるものを排出して、栄養成分と美白成分を浸透させていくことで黒ずみを徐々に薄くしてくれます。

中度の黒ずみ:乳首・乳輪専用のクリームなど部位特化アイテムを使う

ここでは、ネットの口コミや始めるにあたっての初期費用や続けやすさを念頭において調査した結果のTOP2をご紹介しています。
上記でも記載している通り、乳首・乳輪の黒ずみは他の部位と違って起こる原因も違ってきます。その点、この2つは乳首・乳輪専用のクリームになっていますので、その辺を考慮され十分にケアできるでしょう。
※「乳首・乳輪でも脇でもデリケートゾーンでも全身OK!」という商品はすべてにおいて中途半端といえます。

黒ずみはすぐ治るものではないので、少なくとも3ヶ月は続けたほうが良いでしょう。

乳首の黒ずみ対策専用ブランド【ピンキッシュボーテ】

バストアップクリームで人気No1のcellnote BV LINE GELがプロデュースした乳首の黒ずみケア商材。医薬部外品で安全で安心の美白効果。集中ケアコースは初回無料で始められる定期コース。

透明感のある美白乳首に!薬用美白クリーム【ホワイトラグジュアリープレミアム】

多くの女性が抱えている「乳首・乳輪の黒ずみ」の悩み。そんな誰にも言えない悩みを持つ女性を応援する、美白・美容成分を贅沢に配合。≪医薬部外品≫の認可も下りており、浸透力は保証済み!

(番外編)悩めるママの為の乳首専用クリーム【ピュアホワイトクリーム】

妊娠や出産で黒くなった乳首を元に戻したい…。そんな悩めるママ専用。ビタミンCを豊富に含んだ10種類の果実由来成分を中心に天然由来成分90%以上で作ったお肌にやさしいクリームです。