黒ずみ・ブツブツをケアする

黒ずみやブツブツのケア方法

Pocket

黒ずみやブツブツのケア方法を探る

黒ずみに不安な女性

1:きめの細かい泡が作れる石鹸で優しく洗う。

きめの細かい泡が作れる石鹸もたくさんありますが、マイナスイオンを多く含んだ石鹸はプラスイオンである汚れやメラニンを吸着し取り除いてくれます。
また肌の黒ずみやくすみを消す効果のある石鹸を使用するのも良いでしょう。
それらの石鹸をネットなどを使いよく泡立て優しく肌を包み込むようにして洗います。
洗った後はすぐに流さず3分ほど泡パックをするとより高い効果が得られます。

2:洗顔後は十分な保湿をする。

洗顔をすると余分な皮脂が洗い流され保湿成分のない無防備な肌の状態になります。
時間を置いてしまうと水分がどんどん奪われ乾燥肌になってしまうので洗顔後はなるべく早く保湿することが大切です。

3:黒ずみの予備軍である角栓をケアする。

角栓は洗顔を終えると白く肌から浮き出てきます。
これは肌の水分がなくなり乾燥しているからです。
白く浮き出てきてるからといって無理に取ろうとすると肌の負担になるのでおすすめしません。
今は角栓を除去するアイテムが手軽なお値段で買うことが出来るので正しい使用方法でそれらを使う方が良いと思います。

4:ピーリングをする。

毛穴の黒ずみで塞がってしまった毛穴の新陳代謝をスムーズに戻す為にピーリングをするという方法があります。
ピーリングは剥がすという意味があり、皮膚のターンオーバーを促すのを手助けします。
このピーリングには種類があり、皮膚をはがしていく方法と、刺激によってこすって取る方法があります。
ピーリングは古い角質を取るためにとても効果を発揮し、濃度を濃くすることで、しわの中までケアすることが出来ます。
ピーリングはエステやサロン、皮膚科に行かずとも自宅で出来るケアに今ではなっています。

5:毛穴パックをする。

週1、2回パックをすることで毛穴の黒ずみを除去してくれます。
毛穴パックは肌の角栓や黒ずみに直接付着しはがし取るピールオフと、粘土質のパック剤に余分な皮脂を吸着させて洗い流すクレイタイプがあります。
ピールオフは角栓をしっかり取り除くことが出来ますが、その後角栓が詰まっていた部分が開いたままの状態になってしまいます。
なので使用後は必ずしっかりと化粧水などで肌を労わってあげてください。