頬の黒ずみとブツブツの原因と治し方

すっぴん美人

Pocket

頬の黒ずみとブツブツについて考えてみる

頬のトラブルについて悩んでいる人は意外と多い

・ゴシゴシしてよけい黒ずんでくる
・太っている人にあるような黒ずみが頬に感じる
・同世代のママより顔がワントーン暗い

顔の黒ずみだけはどうやっても隠せない

年齢を重ねるごとに頬の黒ずみが目立ってきてしまい、悩みになっている女性も多くいると思われます。頬は特に顔の中でも目立つ場所です。ファンデなどで隠そうとしてもそこだけ濃くなってしまうので、それも隠そうとして、全体が厚塗りになってしまうのです。

女性としてはすっぴんに近いメイクで、力を抜いてもキレイだと思われたいものです。家事や育児でどうしても疎かになってしまうのもしかたありませんが。。

頬の黒ずみの大きな原因とは?

余分な老廃物や詰まった角質の酸化

肌の乾燥が毛穴を広げてしまうことで、毛穴に詰まった余分な皮脂や老廃物、汚れなどが毛穴に詰まってしまったり、詰まった角質が酸化してしまうことで黒ずみが目立つようになってしまいます。

コラーゲンの減少とたるみが老化を進行させる

加齢によって体内のコラーゲンが減少しますが、その他に紫外線でも減少してしまいます。対策のためにも夏でも冬でも紫外線対策をしっかり行いましょう。

また、肌のたるみによって毛穴が目立ってきますので、顔の筋力が低下を防ぐために表情筋のエクササイズなどを日常的に行うことによって肌のたるみを改善していくことができます。

頬の黒ずみの治し方

内側からのケアも重要でしっかりと肌の基礎を築いているコラーゲンやエラスチンを食事やサプリメント、スキンケア用品で補っていき、睡眠を取ることによって肌のターンオーバーを促して毛穴の開きだけではなく、肌トラブルも改善していくことができます。

ダイエットなどで脂質を控えている女性も多いですが、肌の潤いには良質な油分が必要なため適度に脂質を取って肌の状態を整えることも大切です。

軽度の黒ずみ:自宅で簡単黒ずみパックが有効

頬の黒ずみを解消する方法としては、汚れを落としやすくするために蒸しタオルやぬるめのお湯でゆっくり入浴するなどで毛穴をひらき、洗顔料をしっかり泡立ってて擦らないようにしながら優しく洗っていきます。

洗い終わったら、横に泡を流すように泡を落としていき、洗顔後は冷たい水で肌を引き締め、化粧水でしっかり保湿を行い、乳液で化粧水の成分が逃げないように蓋をします。

常温の炭酸水をコットンに浸してパックをしたり、ベビーオイルやマッサージオイルを手にとって温め、黒ずんだ部分に塗って優しくマッサージ(たるみのケア)していくことも効果的です。

中度の黒ずみ:頬専用の部位特化アイテムを使う

ここでは、ネットの口コミや始めるにあたっての初期費用や続けやすさを念頭において調査した結果のTOP2をご紹介しています。
上記でも記載している通り、頬の黒ずみは他の部位と違って一番目立つ部分になりますので、急いで逆方向に向かったら最悪です。その点、この2つは頬専用のクリームになっていますので、その辺を考慮され十分にケアできるでしょう。
※「頬でも脇でもデリケートゾーンでも全身OK!」という商品はすべてにおいて中途半端といえます。

黒ずみはすぐ治るものではないので、少なくとも3ヶ月は続けたほうが良いでしょう。

頬の毛穴黒ずみ・開き角栓ケア用薬用美白美容液【ヴェルモア】

毛穴トラブルが起こっている肌をケアするために必要な成分を「トリプル処方」で配合、開発。毎日、朝と晩の洗顔後にお肌に塗るだけで、頬の毛穴黒ずみ・開き・角栓をケアします。

毛穴レスキュー!毛穴知らずのクリア肌に!【どろあわわ】

皮脂や汚れを吸着して落とす『どろジェルクレンジング』 濃密泡でハリと潤いを与える『どろ豆乳石鹸どろあわわ』 【クレンジング】×【洗顔料】で“落とす”こだわりが美肌への近道に!