二の腕の黒ずみやブツブツの原因と治し方

二の腕美人

Pocket

二の腕の黒ずみとブツブツについて考えてみる

二の腕の黒ずみやブツブツ

二の腕のトラブルについて悩んでいる人は意外と多い

・自己処理した後の炎症、色素沈着がひどい
・黒ずみ、くすみにプラスしてブツブツもある
・見た目だけでなくニオイも気になる
・夏のオシャレと水着をTシャツなしで着たい
・電車のつり革を持った後、意識的に腕を降ろす

顔は気にしてても二の腕は気にしない人が多い?

普段は洋服で隠れてあまり目立たないですが、水着やノースリーブのときにはかなり目立つこととなりますのでしっかりと対策してきれいにしておきたいところです。

ノースリーブのワンピースや袖の短いトップスをビシッと着こなしたいけれど、二の腕の黒ずみやブツブツが気になって断念してしまう、このような悩みを抱えている人は少なくありません。

とはいえ、悩んで二の腕を出すファッションを諦めている人も、自分にあう解消法を見つければオシャレを楽しむことができるのです。

二の腕の黒ずみの大きな原因とは?

基本的に黒ずみやブツブツの原因として考えられるのは、乾燥、肌のターンオーバーの乱れなどがあげられます。肌のターンオーバーの機能が乱れると古い角質が二の腕の肌の表面に溜まったままになってしまい、そのためにブツブツが出来てしまったり、黒ずみが発生しやすくなります。それゆえに悩みの解消のためには、古い角質を取り除く対策は必要となります。

そのブツブツ皮膚疾患かも

ブツブツと皮膚がもりあがるのは、毛穴の周りにある角質が厚くなり、毛穴をふさいでしまったことにより角栓が詰まっているからです。
この症状(毛孔角化症もしくは毛孔性苔癬と呼ばれる皮膚疾患)は肌の乾燥する季節に悪化するため、肌の露出が多く薄着になる機会の多い夏場だけでなく冬場にも注意が必要です。

皮膚疾患が起きてしまう原因

肌のターンオーバーの異常やホルモン代謝の影響、また遺伝的な要因などが知られています。他にもアレルギー体質による場合やビタミンAの欠乏、肝臓機能の低下など原因は様々であり、この中のどれか一つではなく、複数の要因が重なり発症するのが一般的とされています。

そしてこの症状は思春期を過ぎたあたりで自然治癒するとも言われていますが、放っておくと傷痕や赤みが残ってしまうケースもあるため早めに処置をする方が安心だと言えるでしょう。

二の腕の黒ずみとブツブツの治し方

溜まった角質を除去することが第一にあげられます。しかし、手当たりしだい力任せにゴシゴシと二の腕をこするのは逆効果です。できるだけ肌に負担をかけないよう優しく洗うのがポイントです。

軽度の黒ずみやブツブツ:自宅で簡単黒ずみパックが有効

お風呂の時間を利用して、丁寧に優しく洗い、角質を優しく取り除いていきましょう。このときにナイロンタオルでゴシゴシこするようなことはかえって肌を傷めてしまいますので、自然素材のタオルなど優しいタイプを選ぶことがおすすめです。

きれいに汚れを落としたあとは保湿ケアをしっかり行うことも大事です。乾燥を防ぐことで、肌の調子も良くなりますので、入浴後の保湿はしっかり行っておきましょう。

黒ずみ対策には美白効果を豊富に含んだローションやクリームも役立ってくれますし、角質が気になる場合は尿素配合のクリームなども役立ってくれます。

中度の黒ずみやブツブツ:二の腕専用のクリームなど部位特化アイテムを使う

ここでは、ネットの口コミや始めるにあたっての初期費用や続けやすさを念頭において調査した結果のTOP2をご紹介しています。
上記でも記載している通り、二の腕の黒ずみやブツブツは他の部位と起こる原因も違ってきます。その点、この2つは二の腕専用のクリームになっていますので、その辺を考慮され十分にケアできるでしょう。
※「二の腕でもデリケートゾーンでも全身OK!」という商品はすべてにおいて中途半端といえます。

黒ずみやブツブツはすぐ治るものではないので、少なくとも3ヶ月(年明けからスタートが理想)は続けたほうが良いでしょう。

二の腕のブツブツ・ニキビ対策用ジェル【ピュアルピエ】

二の腕にブツブツができてしまい かわいいノースリーブやお洒落な結婚式のドレスを着れずに悩んでいる女性に。ブツブツができた後に 茶色く色素沈着してしまったお肌にも。

二の腕などの黒ずみ・ブツブツに!【薬用アットベリー】

低刺激の化粧品・コスメを必要とする敏感肌の方用に開発された美白・保湿ジェル。美肌成分配合(有効成分2種類+美白成分5種類+保湿成分6種類+植物5種類) 180日間返金保証

重度の黒ずみやブツブツ:皮膚科に相談して治療する

見た目以外に痛みを伴う炎症などがひどい場合は皮膚科を受診し、薬を処方してもらう方が安心です。このように、二の腕のトラブルは正しい対処をすれば綺麗に治すことが可能です。